こんにちは、編集のわっしーこと鷲澤です。

『hana』では主に文法の解説を担当していて、「韓国語学習Q&A」の執筆などを行っています。ここでは「マニアック韓国語」と題して、Q&Aよりも少し掘り下げた豆知識をお伝えしていきます。

“정부에서 조사를 실시했다 .”

上の韓国語を訳すとどうなるでしょうか? そのまま直訳すると、「政府で調査を実施した」になりますね。

ですがこの訳だと、「政府の内部で調査を実施した」のか、「政府が(国民などに対して)調査を実施した」のかがはっきりしません。

実はこの~에서は、場所を表す「~で」という意味ではなく、主語を表す「~が」という意味を表しています。つまりこの例文は、「政府が(国民などに対して)調査を実施した」という意味になります。

主語を表す~에서は公的機関や組織名などに付くことが多く、他には「MBC에서 뉴스를 보도했다(MBCがニュースを報道した)」のように使います。

~에서の主語用法は、尊敬形の~께서と関連があります。多くの学習書には~께서は~이 / 가の尊敬形だと書いてありますが、何か変な形だなと疑問を持ったことはないでしょうか。

あるという方、鋭い勘をお持ちです。実は~께서は本来、~에서の尊敬形なのです。

~께서には、「선생님께서 말씀하셨다(先生がおっしゃった)」のように主語への敬意を表す用法はありますが、例えば「×침대께서 주무셨다(ベッドでお休みになった)」のように場所に対して敬意を表す用法はありません。

このように主語の用法しか持っていないため、便宜的に~께서は~이 / 가の尊敬形だと言っているだけなのです。

~에서も~께서も、「~で」「~において」という場所の意味から主語の意味が生まれています。

場所から主語の意味が生まれるというのはあまりぴんと来ないかもしれませんが、日本語でも「お客様におかれましては」のような表現がありますね。

直接的に「誰々は」と言うのではなく、間接的に「誰々においては」と言うことで敬意を表すという点で、韓国語と日本語は共通しているといえます。

※このコーナーは、『韓国語ジャーナル hana』の定期購読者に送付されている会報誌『hana通信』の「わっしーのマニアック韓国語」を再編集したものです。