2018/5/1~2018/5/31 全国で1店舗だけ開催するフェア 今回は札幌!

札幌の皆さま!
全国を回っている「韓国語学習者応援フェア」、今度は札幌に参ります! 札幌は2015年11月以来の2回目の開催です。

三省堂書店札幌店(ステラプレイス5F)

期間:2018年5月1日(火)〜2018年5月31日(木)
フェア場所:韓国語売場奥のエンド台
カリスマ韓国語教師たちの応援色紙、himeさんのインパクト単語帳(本物)、メッセージノート(コメントお願いします!)、韓国語学習者さんノートを展示します。

他県で頑張る韓国語学習者さんのノートを見て、やる気とアイデアをもらってください! (さらに…)

2018/5/22,5/29,6/5,6/12,6/19,6/26,7/3,7/10,7/17,7/24 【HANA韓国語スクール】尹貞源の「通訳訓練メソッドで スピーキング力を強化する講座」

尹貞源先生の会話力強化講座、大好評につき3度目の開催です! 前回、お申し込みできなかった方、この機会にぜひお申し込みくださいませ!

音読、シャドーイング、韓訳などの練習を集中的に行い、韓国語のスピーキング能力を一気に引き上げます(『hana Vol. 20』P.139の「HANA韓国語スクール受講レポート」参照)。また、あるテーマについて、自分の言葉で説明、会話、模擬通訳をするなど、実践力を上げていきます。

◎ニュース、フリートークなど、様々場面の練習を通して、会話力アップを図ります。
◎通訳する時のコツ、例えば、韓国語はもちろん、聞く姿勢や声のトーン、目線、場を和ませる術などを一緒に考えましょう。
◎メモの取り方、通訳の仕方などを通して、「自分はどんなタイプなのか」、新しい発見をしてみましょう。

【講師】尹貞源先生(司法通訳士、韓国語講師)

【講師プロフィール】韓国・忠北大学校ドイツ語科卒業。横浜市教育文化センター、横須賀市生涯学習財団、湘南短期大学、桜美林大学エクステンション講座などで講師を務め、現在、神奈川県立金沢総合高校、鶴見総合高校の韓国語講師、横須賀市立小・中学校での日本語指導員、横浜港ポートガイド(韓国語通訳)、司法通訳。共著に『韓国語ライティングマスター』(アルク)、共訳に『標準韓国語文法辞典』(アルク)など。

【講師から一言】語学学習、通訳は自分と向き合ういいチャンスです。一緒に自分を見つけましょう。나는 누구일까? (さらに…)

2018/5/22,5/29,6/5,6/12,6/19,6/26,7/3,7/10,7/17,7/24 【HANA韓国語スクール】尹貞源の「初級からスピーキング力を鍛える講座」

尹貞源先生の初級学習者向け新講座開講です!

初級後半レベルの学習者を対象に、音読、シャドーイング、韓訳などの練習を集中的に行い、韓国語のスピーキング能力を一気に引き上げます(「通訳訓練メソッドでスピーキング力を強化する講座」に沿った内容です)。『hana Vol. 21』の特集「表現の幅が広がる副詞100例」を教材に、これを自分の物にして、会話の幅を広げます。テーマについての会話練習後、みんなの前で発表し、発音、適切な言葉、正しい文法などをチェックします。

【講座内容】
◎副詞100例を自分の物にして、表現の幅を広げます。
◎間違いやすい発音の仕組みを理解、練習し、口と脳に徹底的に染み込ませましょう。
◎課題を音読、シャドーイングし、自分の言葉で説明しましょう。
◎なにより自分を語りましょう。

【講師】尹貞源先生(司法通訳士、韓国語講師)

【講師プロフィール】韓国・忠北大学校ドイツ語科卒業。横浜市教育文化センター、横須賀市生涯学習財団、湘南短期大学、桜美林大学エクステンション講座などで講師を務め、現在、神奈川県立金沢総合高校、鶴見総合高校の韓国語講師、横須賀市立小・中学校での日本語指導員、横浜港ポートガイド(韓国語通訳)、司法通訳。共著に『韓国語ライティングマスター』(アルク)、共訳に『標準韓国語文法辞典』(アルク)など。

【講師から一言】学習の仕方は色々あります。大事なのは自分がどこまで頑張れるかですね。하면 된다. 나는 한다. (さらに…)

『こんなときこういう!リアル韓国語会話術』(2018年2月28日発売)

『韓国語学習ジャーナルhana』の人気連載「日本人が知らないネイティブの受け答え こんなとき、どういう?」が一冊の本になりました!

韓国人ならではのリアルな会話術を、目から耳から学ぶことができます。

1:豊富なフレーズ数。どんな状況でも答えられる!
連載で紹介したフレーズに加え、さらに新たに書き下ろしたフレーズもたっぷり! こんなときはどう言うのだろう?と、疑問に思ったときにパッと引いてすぐ使えるよう、「あきれたとき」「甘えるとき」「嫌みを言うとき」……と、五十音順で29の状況に分け、全222フレーズを掲載。使える表現を一つでも多く皆さんに紹介できるように努めました。

2:フレーズだけでなく、そのフレーズを使った会話例も掲載!
『hana 』ではフレーズの紹介だけでしたが、単行本では、フレーズがどのように使われるのか、会話例も掲載しました。韓国人たちが日頃話している会話を、そのまま本に閉じ込めたかのような、生き生きとした会話例が魅力です。

3:リアルな音声で、耳からも学べる!
掲載されているフレーズ・会話例すべての音声付き。さらに、韓国声優陣の迫真のやりとりで収録し、聞いているだけで楽しい教材に仕上げました。フレーズの発音はもちろん、言葉の抑揚や韓国人らしい会話のテンポを感じ取りながら学ぶことができます。

※本書の内容は2009年発売の『韓国語の対話の技術』の一部を流用しています。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 24』(2018年2月28日発売)

第1特集は昨年のNHKテレビ・ハングル講座でおなじみのキム・スノク先生による「『話したい』が『話せる』に! 私の好きな30短文で音読練習」。起きてから寝るまでの日常習慣をはじめ、自分で話してみたいさまざまな内容を短い30フレーズにまとめ、シャドーイングや暗唱などの音読練習を通じてマスターしていくアイディアをご紹介します。

第2特集は「もっと知りたい!全羅道・光州」。『Vol. 20』の慶尚道特集に続いて、韓国の地方の歴史や文化について解説する特集です。全羅道の地理や歴史、光州民主化運動についても詳しく取り上げた他、全羅道方言の入門講座も準備しました。

韓国語の2大検定試験 比較表(TOPIK、ハン検)

韓国語の2大検定試験 比較表作りました(アイケーブリッジ外国語学院さんにもご協力頂きました)。
これから試験を受けようと思っていらっしゃる方、そして質問をよく受けられる書店員さま、ご参考くださいませ。

書店員さま、お声がけ頂けましたら韓国語棚に貼る用にパネルお作り致します。

2大検定比較表_171227

『韓国語の漢字語マスター 法則が分かれば語彙が増える!』(2017年11月30日発売)

韓国語と日本語の漢字の読み方に注目して、韓国語語彙の6、7割を占める漢字語を効果的に覚えます。特に中上級レベルに差し掛かると漢字語の語彙がどんどん増えてきますが、日本語の漢字カナ読みと韓国語の漢字ハングル読みには一定の共通点や法則性が見られるので、日本語の話者はこれさえマスターしてしまえば、日本語のボキャブラリーがそのまま韓国語で使えるボキャブラリーへと変身します。本書は、こうした日本語学習者のメリットを生かして近道を進むべく、漢字語が持つ「母音」「パッチム」「初声」の法則を40にまとめて解説し、練習を行う本です。

本書では、各法則(各課)の解説と練習を通じて学ぶだけでなく、付属の音声CDを使って韓国語と日本語の音声で聞くことで漢字語を効率的に覚え、さらに章末の練習問題を解くことで、確実に定着させられるようになっています。巻末には、便利な「ハングル読み・カナ読み対照表」が付いています。

※本書は、2011年に出版された『漢字のハングル読みをマスターする40の近道」(発行HANA、発売アルク)を基に、章ごとの練習問題を加えて増補改訂を行った本です。

(さらに…)

HANAの最新刊

新着情報

スタッフブログ

HANA韓国語スクール

フェア・イベント情報

いい本見つけた −本の紹介−

hana定期購読

留学

書店様向けページ

  • facebook
Copyright © 株式会社HANA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.