2017/12/2(土) とんそく子のHANA勉強会in京都!

京都の皆さま! とんそく子、久々に関西に参ります。「HANA勉強会 in 京都」を開催致しますので、一緒に勉強しませんか?

勉強会の内容
1.「勉強会」とは。
2.イントネーションの法則をあてはめた「音読」のやり方紹介
3.hanaを使った勉強。宿題あります^^
→音読・シャドーイング・クイックレスポンス・翻訳などなど
4.フラッシュカードを使った勉強
5.とんそく子のおすすめ学習本の紹介(勉強会で使える本、独学に向いている本などなど) (さらに…)

2017/12/3(日) とんそく子のHANA勉強会in広島!

広島の皆さま! 「HANA勉強会 in 広島」を初開催致します! たくさんの方にお会いしたいです。一緒に勉強しませんか?

勉強会の内容
1.「勉強会」とは。
2.イントネーションの法則をあてはめた「音読」のやり方紹介
3.hanaを使った勉強。宿題あります^^
→音読・シャドーイング・クイックレスポンス・翻訳などなど
4.フラッシュカードを使った勉強
5.とんそく子のおすすめ学習本の紹介(勉強会で使える本、独学に向いている本などなど) (さらに…)

2017/11/1(水) 第14回「HANAの日」 スピーカーはアイ エンターテイメント代表、崔尹禎氏!

HANA×CHEKCCORIコラボイベント
オール韓国語で楽しむ企画! 第14回「HANAの日」の開催のご案内です。

今回のスピーカーはAI Entertainment Inc.(アイ エンターテイメント)のCEOの崔 尹禎(チェ・ユンジョン)氏!

オール韓国語で楽しむ、今回の内容は、コリアンビューティーコリアンコスメに関してのお話し! 「日本と韓国の美意識の違い」「30代以降のデイリーコスメライフ」「おすすめのKコスメ」に関してもお話し頂きます。
なんとなんと参加者全員に韓国のシートマスクパックを1枚ずつご用意させて頂きます!

崔尹禎(チェ・ユンジョン)
韓国ソウル生まれ。日本滞在歴18年。早稲田大学文学研究科演劇映像専攻。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学、博士。
日本に韓国文化を紹介する季刊誌『AIM(Asia Interest Mook)』の編集長、代官山のカルチャーセンターAICC(Asia
Interest Culture Center)の代表を勤め、日韓の民間交流にも注力している。音楽プロデューサー、作家、作詞家としても活動中。
著書:『実用主義者韓国女性が語るK-Cosme & K-Beauty ~コスメダイエットで自分愛~』(2017年)

(さらに…)

2017/11/6,13,20,27 【HANA韓国語スクール】11月講座_韓国語のコミュニケーション能力アップ講座~伝える自信をつける~

第7回「HANA韓国語スクール」のお知らせです。
今回の「HANA韓国語スクール」は、NHK「レベルアップハングル講座」の「声に出して読みたい、10の物語」でお馴染み、李泰文先生の韓国語のコミュニケーション能力を高める講座です。

この授業では、コミュニケーション能力を高めるのに重要な4つの要素を解説しながら授業を進めます。韓国の物語や詩などを用い、口先だけでなく、心を伝える方法を学びます。

【スキルアップの重要要素】
1.語る力(韓国語を演じる)
2.心を詩う(喜怒哀楽の表現を学ぶ)
3.体を使う(身振り手振りや体で表現)
4.「大げさ」に慣れる

【講師】李泰文先生

【講師プロフィール】
延世大学国語国文科卒業。延世大学講師を経て、現在は日本にて慶応義塾大学、大妻女子大学、日本大学などで韓国語と韓国社会・文化について講義している。デジタルハリウッド大学客員教授。昨年NHK「レベルアップハングル講座」の「声に出して読みたい、10の物語」コーナーを担当し、韓国の民話を紹介した。季刊「詩世界」の新人賞と、「詩文学」の優秀作品賞を受賞した詩人でもある。作品集として『洗濯機を回して』がある。
(さらに…)

『韓国語が上達する手帳2018年度版』(2017年9月29日発売)

今や手帳 は予定管理のツールなだけでなく、日記やメモを通じ、その年を生きる自分について綴る1冊の作品にもなっています。そんな手帳を韓国語で書くと、韓国語に 置き換えて考える習慣を身に付き、楽しみながら語彙力・作文能力を向上させることができます! 本書はまさに韓国語が上達する、韓国語で直接書き込む 2018年度版(2017年10月〜19年3月まで)の手帳です。

愛用者の声を取り入れ大幅にリニューアルした17年度版からはずっと使いやすくなり、ご好評いただきました。

ペン差しや2本のしおり他、巻末付録も充実。検定試験の日程や結果を記せるメモや、買いたい学習書を記せるメモ、手帳で使える単語集も付いています。

<使用例>
マンスリーページ例1-「スケジュール管理に!」
(さらに…)

2017/10/5,12,19,26 【HANA韓国語スクール】10月講座_翻訳の基本から実践までを4回に分けて学ぶ!「韓国語翻訳入門講座」

第5回「HANA韓国語スクール」のお知らせです。
今回の「HANA韓国語スクール」は翻訳の基本から実践までを学ぶ講座です。
※満席になりました
前半の「韓国語翻訳のいろは」では文芸翻訳を中心に、翻訳作業の重要な基本となる文章の解釈・作成・要約について解説し、受講者も一緒に作業をしてみます。後半の「実践翻訳」では、前半の内容を参考に翻訳作業を行いながら「シゴト」としての翻訳に必要なテクニックや注意点についてもお話しします。

【講座内容】
1回目「韓国語翻訳のいろは1 文章の解釈と作成」
2回目「韓国語翻訳のいろは2 文章の要約」
3回目「実践翻訳1 翻訳のお仕事の話」
4回目「実践翻訳2 翻訳のお仕事の話」

【講師】古川綾子 (さらに…)

『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 21』(2017年9月1日発売)

今回の特集は「表現の幅が広がる副詞100例」。韓国語の副詞は日本語の副詞と同じように使われることが多いのですが、使われ方に違いがあるものや、意味がぴったり一致しないもの、日本語には対応する副詞がないものもあります。本特集では、中級以上のレベルで求められる100の副詞をさまざまな切り口から取り上げ、その使い方を見ていくとともに、覚え方のヒントについても少し触れました。使える副詞のレパートリーを増やして、自分の意志や状況をいつでも的確に伝えられる副詞の達人になりましょう!

(さらに…)

『新韓国語学習Q&A333』(2017年8月11日発売)

韓国語学習者が抱くさまざまな疑問に、現場の先生たちと編集部がお答えします。本書では、学習者から寄せられた質問とその回答を、「発音の疑問」「文法の疑問」「話し言葉の疑問」「書き言葉の疑問」「語彙の疑問」「学習方法の疑問」の六つの章に分類しました。初めから順に読んでいくこともできますし、関心のある内容から読んでいくこともできます。また、質問の内容と関係のある項目が他にもある場合、質問の最後に「関連項目」という形でそれらの項目番号を示しているので、一つの項目から別の項目へと知識を広げることができます。また巻末には、「テーマ別索引」と「キーワード別索引」を設けました。 (さらに…)

HANAの最新刊

スタッフブログ

HANA韓国語スクール

フェア・イベント情報

いい本見つけた −本の紹介−

hana定期購読

留学

書店様向けページ

  • facebook
Copyright © 株式会社HANA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.