特集は『歌で韓国語を学ぼう!』。K-POPを入口に韓国語学習を始める人が増えてきましたが、歌で学ぶ方法は学習上のメリットも大きいといえます。そこで本特集では、歌を学習に活用する方法について探るとともに、K-POP好きからそうでない人まで、幅広い年代の読者たちが、自分たちに合う韓国の音楽を見つけるためのガイドページを提供します。

誌面の至る所に韓国語上達のための工夫が盛り込まれている『hana』は、本気で学ぶ読者から絶大な支持を得ています。特にNHK国際放送局の人気アナウンサー、イム・チュヒ氏が「癒し系」の声で収録したラジオプログラム形式のCD音声「hana+one」は本誌の最大の目玉コーナー。CDを繰り返し聞いて韓国語のリスニング力を鍛え、トラックごとにシャドーイングや音読などの練習を行うことで本物の実力を身に付けることができます。