今や手帳 は予定管理のツールなだけでなく、日記やメモを通じ、その年を生きる自分について綴る1冊の作品にもなっています。そんな手帳を韓国語で書くと、韓国語に 置き換えて考える習慣を身に付き、楽しみながら語彙力・作文能力を向上させることができます! 本書はまさに韓国語が上達する、韓国語で直接書き込む 2019年度版(2018年12月〜20年3月まで)の手帳です。

愛用者の声を取り入れ大幅にリニューアルした17年度版からは、ずっと使いやすくなり、ご好評いただきました。

ペン差しや2本のしおり他、巻末付録も充実。検定試験の日程や結果を記せるメモや、買いたい学習書を記せるメモ、手帳で使える単語集も付いています。