アクセスノートブック表紙皆さまご機嫌よう。スタッフブログ、久々すぎるとんそく子です。
今日は皆さんに私が韓国語を勉強する時に使っているノートをご紹介したいと思います。
ずっといいノートないかなと探してたんですが、ついに出会ってしまったんです!

このノートに出会ったお陰で勉強が続いてると言っても過言ではないくらい今までの中ベスト・オブ・ベストなノートです。

そのノートの名は「AccessNoteBook」(アクセスノートブック)!!
どんなところがいいのかご紹介していきたいと思います。

表紙はハードカバーになっております。ノートって持ち歩いているうちに角がボロボロになったりするので、ビニールのカバーを買ってつけたりしてたのですが、もうそんな必要はありません。ゴムバンドが付いているので、中に挟んだプリントが飛び出す心配もありません。
アクセスノートブック表紙

ピラッとめくると1枚目はこんな感じ。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%8801

次のページは目次になっています。↓勉強した日付と、勉強した内容、そしてそのページ数、そして先ほど1枚目のページで色分けした学習内容ごとに色分けしてみました。これで後でどのページにどの教材の内容を書いたのか探しやすくなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-14-21-29

お気づきになりましたでしょうか。このノートの名前は「AccessNoteBook」(アクセスノートブック)。そう後でアクセスしやすい、つまり検索しやすいノートなんです! こんなことってありませんか? あの内容どこに書いてあったっけな、あの単語はあの教材で出てきたんだけど、もうどこに書いてあるのか探せない!ありますよね、こういうこと。こんな悩みを解決してくれるノートなんです。

中のページはこんな感じになっています。全てのページにページ番号が分かりやすくふってあります。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%8802

勉強した日付と、学習内容や教材名が記入できるようにタイトル欄が設けられています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-14-22-07

↓こんな風に色分けすると、どの教材をどれだけやったのかひと目で分かりますし、また探しやすい。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%8803

↓こういうところもかなりありがたい。プリントや付箋が入れておけるポケットがついてるんです。にくい〜

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-14-24-02

あとね、またまたありがたいのが、ここ↓ ちょっと分かりづらいんですが、A4サイズのプリントを貼ってもはみ出さないノートのサイズもありがたいのに、それだけでなく、貼りやすいように角を合わせる目安の印がついてるんです。くぅ〜〜〜。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%8804

最後にこれこれ! ノートがハードカバーということは最初にお伝えしましたが、ハードカバーってメージがめくりづらくて嫌なんですよね。でもこれは、後ろの表紙が半分に折れ曲がっていてとってもページがめくりやすい!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-14-25-17

この素晴らしいノート、一つだけ難点があるんです。それは、、、、高い。。値段が高い。。。税込み2570円もするんです。。ちょっと躊躇しますよね。でも使い勝手は最高です。私はロフトでこのノートに出会いました。黒、白、グレーの3色のようです。

下記はこのノートを発明された方の紹介動画です。一度みてみてください。

それでは、また〜。

とんそく子