今回の特集は「表現の幅が広がる副詞100例」。韓国語の副詞は日本語の副詞と同じように使われることが多いのですが、使われ方に違いがあるものや、意味がぴったり一致しないもの、日本語には対応する副詞がないものもあります。本特集では、中級以上のレベルで求められる100の副詞をさまざまな切り口から取り上げ、その使い方を見ていくとともに、覚え方のヒントについても少し触れました。使える副詞のレパートリーを増やして、自分の意志や状況をいつでも的確に伝えられる副詞の達人になりましょう!

本文ページより