「愛の不時着」「梨泰院クラス」にハマり、韓国語を勉強してみたいと思ったあなたへ
 1日限定!キソカン先生が入門者向けの公開授業をします!(無料)

『1日たったの4ページ! やさしい基礎韓国語』の著者、通称キソカン先生(秋山卓澄)による、特別オンライン単発授業を開講。高校の国語の先生ならではのノウハウを詰め込んだ入門者向けの公開授業です。

【こんな方に】
・ハングルが読めて書けるようになりたい方
・きちんとハングルについての講座を受けたことがない方

【講座内容】
ハングルの仕組みや発音について勉強し、実際に街中の看板や食堂のメニューなどを読む練習をします。

【講座の流れ】
1 ハングルの仕組みについて勉強します
2 ハングルの発音について勉強します
3 実際にハングルを読んでみます
4 質疑応答
SNSにて前もって質問を募集致します。どしどしご質問お願い致します。

【著者プロフィール】秋山卓澄
東京都出身。私立高輪中学・高等学校国語科教諭。高校時代に古典文学にはまったのをきっかけに国語教師を目指し、青山学院大学文学部日本文学科に進学。しかし大学3年のある日、「もっと外の世界にも目を向けた方がよいのではないか…」という思いから、ふと韓国語を始める。ひたすら孤独に韓国語を学んできた経験を活かし、2013年7月にツイッターで「基礎から学ぶ韓国語bot」を開始。自分の勉強した手順や韓国語についての情報を独学者向けに流し、2.7万 フォロワー越えの大人気アカウントに。以降、「キソカン先生」の名で親しまれ、出版社や語学学校での講義を担当したり、韓国語の講座を自主開催したりしている。現役国語教師ならではの教えに定評がある。

【講師メッセージ】
皆様こんにちは、キソカンです。
コロナの影響で在宅を強いられ、最近韓国ドラマをご覧になる方が多いと聞きます。ドラマをたくさん見ていると、「これってこういう意味なのかな?」と、なんとなく韓国語が分かってくることはありませんか?
その「なんとなく」を「なるほど」にするため、ぜひ韓国語を学んでみましょう!
韓国語を学ぶ上での最初の難関は、なんといってもハングルです。今回の公開授業では、ハングルの仕組みや発音について一緒に勉強していきます。これから始まる韓国語学習をスムーズにするため、この機会にぜひハングルについてきちっとご理解いただけたらと思います!

【日時】2020年8月16日(日)13:00~14:30(90分授業)その後質疑応答と軽いトーク。15時には終了します。
【講師】キソカン(秋山卓澄)先生
【司会】とんそく子(浅見綾子)
【対象】入門者。これからハングルを勉強したい方。
【教材】『1日たったの4ページ! やさしい基礎韓国語』。お持ちでなくても大丈夫です。
【参加費】無料
【参加方法】YouTubeのライブ放送します。当日ここの下にリンクを貼り付けますのでそこからご覧ください。SNSでもお知らせ致します。