韓国語は相手や場面に応じた「言葉の使い分け」がとても大切。その場合、どのような「文末表現」を使うかが大きなポイントになりますが、初級を終えた多くの学習者がこのような文末表現のバリエーションを広げたいと願っています。
本書は、主人公の女性ナナとその家族、職場での日常会話を通してさまざまな文末表現の使い方と言葉遣いを学びます。本書の文末表現をマスターすることで、これまでとはひと味違った魅力のある素敵な韓国語の会話ができるようになるでしょう。

本書で提示されるシチュエーションは全40。そこで使われる95の文末表現をマスターすることで、それまでとは違った多様な表現が可能になります。
また、各レッスンの最後にはチェックテストが付いていますので、理解度を一つ一つ確認しながら学習を進めることができます。

付属のCDは声優たちによるナチュラルスピードの音声が収められており、何度も聞いて口に出すことで、自然な韓国語のイントネーションを身に付けることができます。

※本書は2014年に出版された『会話から学ぶ韓国語の文末表現』(HANA刊)の新装版となります。