韓国語を使って意見を交わす!

 

HANA韓国語スクールで、ニュースや時事問題を素材に扱う上級講座として人気を集めた承賢珠先生の「時事ニュースで韓国語の会話力アップ講座」がオンラインでも提供されます!

この授業では、韓国や日本の時事ニュースを一つ取り上げ、そのトピックについて韓国語で意見を交換します。資料を探して韓国語で読み込み、自分の意見や主張を述べる練習を行うことによって、口頭でのプレゼンテーション能力を伸ばすだけでなく、上級レベルの語彙、時事問題についての知識を習得することができます。

※本講座は継続講座であり、年間を通して原則隔週・2カ月単位で開催されます。募集は欠員が出た場合のみ行います。

【目標】 
●上級レベルの語彙や表現を通して異国の文化を理解する(ニュース素材は韓国のものとは限りません)。
●時事的な知識に関連する語彙を強化する。
●時事問題を学ぶことで今の世の中を理解する。
●韓国語と日本語の表現の違いなどを学習し、より自然な韓国語を話せるようにする。

●学習者同士の意見交換の中で互いの違いを理解する力を身に付ける。

【授業の流れ】

ニュースは政治、経済、社会、文化など多様な分野から選ばれます。各分野で使われる単語や表現が分かれば、もっと楽しく勉強できると思います。授業では、ニュースの背景を理解するための語彙や表現などをまずピックアップして話し合います。その後、ニュースを聞いて内容を確認、日本語の表現と異なる部分についてみんなと一緒に考えてみます。最後に内容についての疑問点や意見交換などを行い、一つのニュースを完璧に理解できるようにします。



①ニュースを聞く前に関連語彙や文法をチェック

②ニュースを聞いて内容を理解する

③日韓の同じ事件を扱ったニュースを比べ、違いを見つける(語彙や表現など)

④疑問点や意見などを交換する

【講師】承賢珠先生
【講師プロフィール】韓国・漢陽大学校大学院国語国文学科修了(文学修士)。1999年来日。コリ文語学堂で講師を務める他、湘南工科大学、東京工業大学、YMCA韓国語教室、外務省語学研修所でも非常勤講師。
著書に『ハングル検定対策3級問題集』(共著、白水社)、韓国語きほん単語集(共著、新星出版社)、訳書『日本の衣食住』まるごと事典(IBC)、『세계시장에서 살아남는 S급 인재의 조건』(한울)、監修『도쿄산책』(한울)

【講師から一言】(準備中)

【対象者】上級レベル(TOPIK5級・ハン検準2級合格レベル)
【開催時期】9月9日、23日、10月7日、21日(隔週水曜日)。
※2カ月を一つの単位として、通年で開催していきます。
【授業時間】19:00~20:30(90分)
【受付開始】2020年8月11日(火)21時00分~
【募集人数】3人(定員5人の講座の
欠員に対する補充募集です)。
【授業料】14,000円(4回分)※消費税込み
【教材】ハンドアウトを配布します
【その他】各授業に先立ち、提示されたトピックについての下調べなどを行う必要があります。

※上記の内容は変更されることがあります。
※主催側の都合で中止となった場合を除き、お支払いいただいた講座料の返金はいたしかねます。
※万一、講師の急病などでやむを得ず休講する場合は、補講を行うか、休講回数分の料金を返金いたします。

◆お申し込み方法
2020
8112100分以降に、この下のリンクからお申し込みいただけます。クリック後、現れたフォームに必要事項をご記入のうえ送信ボタンをクリックしてください送信ボタンは一度だけ押してください!)

【お申し込みリンク ※8月11日21時にリンクが有効になります】

お申し込みが受理された場合、event☆hanapress.com(☆マークは@)から予約完了のメールが送られます(定員に達した後はキャンセル待ちのご案内が送られます)。これをもって予約完了となりますが、予約完了メールの送信は手作業によるため、多少の時間をいただきます。2-3日経っても「確定」メール、もしくは「キャンセル待ち」メールが届かない場合は、ご連絡くださいませ。

それでは皆さまのお申し込みをお待ちしております!