『韓国語学習ジャーナルhana』キャリアページ、スピンオフ企画
【韓国語を使って働くお仕事】韓国ドラマ字幕監修者 花岡理恵さんにお話しを伺うトークイベント

『韓国語学習ジャーナルhana』で連載している人気の「CAREER(キャリア)」ページ。韓国語を使ってお仕事をされている方を紹介しています。素晴らしい方が多数いらっしゃり、またこれから就職・転職を考えられている方々のヒント・参考になるのではと思い、トークイベントを企画しました。

※満席になりました。ありがとうございました!

第3回のスピーカーは『hana Vol.32』に登場して頂いた、韓国ドラマ字幕の監修をやってらっしゃる花岡理恵さん。


44歳で韓国語の勉強を始められ、51歳で主婦から字幕監修者になられました。
イベントでは花岡さんに、どんなお仕事をされているのか、仕事上でどんな苦労があるのか、また仕事につけるようになるまでのどう過ごされたのかや、花岡さんなりの勉強法などもお伺いする予定です。
お申込みの際に、こんなことも教えてほしい、ということがありましたら質問欄にご記入くださいませ。

今回も聞き手役を務めるのは、「CAREER(キャリア)」ページ執筆担当のおくすす子さんです。

花岡理恵さん

【スピーカープロフィール】花岡理恵
1966年東京生まれ。帝京大学・早稲田大学大学院研究生(日本文学専攻)。約25年間専業主婦。2017年、西ヶ原字幕社・映像翻訳スクーリング修了。同年、(株)コンテンツセブンに字幕監修者として入社。2019年、同社を退社、フリーに。担当作品に「リッチマン」など。

【聞き手プロフィール】桑畑優香(おくすす子)
94年『101回目のプロポーズ』の韓国リメイク版を見て、似て非なる隣国に興味を持ち、韓国へ。延世大学語学堂・ソウル大学政治学科で学ぶ。「ニュースステーション」ディレクターを経てフリーに。ドラマ・映画のレビューを中心に「韓国TVドラマガイド」「韓国語学習ジャーナルhana」「現代ビジネス」「AERA」などに寄稿。

【日時】2019年9月10日(火) 開始19時~20時30分
【参加費】2000円
【定員】20名
【参加対象】どなたでも。韓国語を使ったお仕事に興味のある方。
【場所】HANA1階教室
【アクセス】JR飯田橋駅東口改札より徒歩1分
地下鉄飯田橋駅A4出口より徒歩15秒
※JR総武線、地下鉄東西線・有楽町線・南北線・大江戸線が利用可能。

アクセス


【受付開始】2019年8月8日(木)19:00〜
【申し込み方法】2019年8月8日(木)19時になりましたら、この下のリンク(がオープンします)からお申し込みください。必要事項を記入のうえ送信ボタンをクリックしてください。

【申込みページ】「韓国ドラマ字幕監修者 花岡理恵さんにお話しを伺うトークイベント」申込みページ(満席になりました)

※送信ボタンは一度だけ押してください。※一人につき1回のお申し込みでお願いします。複数人申し込みたい場合は人数分の回数、参加希望者ご本人の情報を記入してお申し込みをお願い致します。(同じ情報で送信ボタンを何度押しても一人でカウントされます。)
event☆hanapress.com(☆マークは@)からの予約完了のメールをもって、予約完了となります。ただし、予約完了メールは手作業によるため、非常に時間がかかりますので、忍耐強くお待ちくださいませ。2-3日経っても「確定」メール、もしくは「キャンセル待ち」メールが届かない場合は、ご連絡くださいませ。
それでは皆さまのお申し込みをお待ちしております!