9784844376149.jpg
2014年2月 HANA刊

初級を終えた学習者の多くが望むことが、同じ言い回し(語尾)の一辺倒から抜け出し、相手と状況に合わせた多様な表現ができるようになること。本書では、相手と場面に応じた100の文末表現を、主人公ナナの一家が登場する40の会話例から学びます。CDには、本場の声優による自然なやりとりの音声を収めました。表現の幅を広げ、より自然で洗練された言葉遣いを身につけたい、初級後半から中級までの学習者にオススメです。

※本書は2007年発行の『会話で学ぶ韓国語文末表現』(発行アルク)の改訂版です。